toggle
JSTS 2019 「持続可能な社会構築への貢献のための科学技術に関する日本セミナー」

事業概要

JSTS2019 実施概要

名 称
Japan Seminar on Technology for Sustainability 2019
目 的
SDGs17をベースとしたグループでのワークショップや様々な交流活動をとおして、グローバルリーダーに不可欠なグローバルコミュニケーション能力と多様な集団で協働する能力を向上させる。
主 催
福島工業高等専門学校、長岡技術科学大学、豊橋技術科学大学、海外協定校(タマサート大学)
(担当校:福島工業高等専門学校)
運 営
福島工業高等専門学校 JSTS2019運営委員会
学生運営委員JSOC
日 時
令和元年7月7日(日)~令和元年7月12日(金)
※7月7日(日)および7月13日(土)は移動日。

→ タイムスケジュールはこちら

会 場
いわき産業創造館
〒970-8026 福島県いわき市平字田町120番地 LATOV6階

電車でのアクセス:
【東京方面より】東京駅=(JR常磐線 特急ひたち)いわき駅 約145分
【仙台方面より】仙台駅=(東北新幹線)郡山駅=(磐越東線)いわき駅 約160分

高速バスでのアクセス:
【東京方面より】東京駅 八重洲口=いわき駅前 約180分
【仙台方面より】仙台駅 東口=いわき駅前 約190分
【郡山方面より】郡山駅前=いわき駅前 約90分

車でのアクセス:
常磐自動車道いわき中央I.Cから約8Km 約15分
【東京方面より】三郷I.C=(常磐自動車道)いわき中央I.C
【仙台方面より】仙台東I.C=(仙台東部道路―常磐自動車道)いわき中央I.C
国道6号線 平十五丁目交差点から北方向(駅前大通り)350m左手

注※原則自家用車での参加は不可とする。やむを得ず教員が自家用車で参加する場合は、駐車場の確保は各自で行う。

使用言語
すべてのプログラムで英語が使用される。
参加者
主催・共催・全国高専の学生・教職員等
全体参加者110名程度

  • 全国高専:学生50名程度、教職員15名程度
  • 技科大学:学生10名程度、教職員5名程度
  • 海外協定校:学生20名程度、教職員参加各国1~2名程度
  • 学生運営委員JSOC:5名程度
  • 高専機構本部:5名程度
参加費
●全国高専・技科大参加者(学生・教職員共通):60,000円(概算)
内訳・・・宿泊費1泊7,250円×5泊分、昼食代、懇親会費用、遠足代(1泊)、その他プログラム実施にかかる費用
※交通費およびセミナー期間中の自由活動の費用は別途自己負担。

●海外からの参加者(学生・教職員共通):71,600円(概算)
内訳・・・宿泊費1泊7,250円×5泊分、昼食代、懇親会費用、遠足代、空港―いわき間送迎バス代、その他プログラム実施にかかる費用
※フライト代およびセミナー期間中の自由活動の費用は別途自己負担。

●福島高専参加者(学生・教職員共通):23,000円(概算)
内訳・・・昼食代、懇親会費用、遠足代、その他プログラム実施にかかる費用

支払方法
福島工業高等専門学校へ振込。
振込先口座を準備中のため、振込先口座番号等が確定し次第通知する。
問合せ先
福島工業高等専門学校 JSTS運営委員会 事務局
TEL:0246-46-0957
(受付時間:平日 午前9時~午後5時)
→メールからのお問い合わせはこちら

主要式典、ゲスト講演等

■令和元年7月8日(月)

時 間 内 容 氏名(敬称略) 所属・職名
08:30-09:30 受付登録
09:30-10:00 開会式 山下 治 福島高専校長 JSTS運営委員長
10:30-11:30 基調講演① 根本 かおる 国連広報センター所長
11:30-12:30 基調講演② (講師調整中) 長岡技術科学大学

■令和元年7月12日(金)

時 間 内 容 氏名(敬称略) 所属・職名
15:00-16:00 全体講評 東田 賢二 高専機構理事
17:00-18:00 閉会式 谷口 功 高専機構理事長

■特別ディナー

  • 令和元年7月 7日(日)19:00~21:00 異文化交流 <夕食>
  • 令和元年7月11日(木)18:30~22:00 高専機構理事長・理事との会食会
  • 令和元年7月12日(金)18:00~20:00 送別会 <授賞式>